雑記

ニキビに保湿クリーム・保湿化粧水はNG!?「保湿しないとニキビができる」は昔の説ではないかという話

こんにちは。

私は今まで中学2年から社会人1年目の現在を迎えるまでずっとニキビに悩まされていました。

顔や首には常に2~3個の新しいニキビができている状態でした。

ニキビに困っている私を見た家族は、保湿をしないとニキビができちゃう。と不変の事実かの如く私に言い続けていました。

社会人1年目(23歳)を迎えるまでの約9年の間、保湿をし続けていたわけですが、これを止めた途端にニキビが減ったので、これを記事にしました。

そもそもニキビができるメカニズムは?

そもそも肌は、約28日のサイクルで角質がはがれおちて新しい皮膚細胞に生まれ変わる「ターンオーバー」を繰り返しています。通常、皮脂は毛穴から汗とともに排出されますが、ターンオーバーがうまくいかない場合、毛穴の角質が厚くなり、毛穴の出口が塞がれ、皮脂が詰まってしまいます。
そうすると、皮脂を栄養源にしている「アクネ菌」が過剰に繁殖し、炎症を起こして発疹ができる、つまりニキビとなります。

https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/health/symptom/34_nikibi/#d02

ニキビのメカニズムはつまり、皮脂が原因しているんですよね。

つまり皮脂をぶっ潰してしまえばニキビができることはないってことになりますよね。

でも、皮脂をすべて無くしてしまうと肌のバリア機能が失われて、かっさかさの砂漠状態になってしまうわけです。このバランスが難しいわけです。

皮脂を全て無くすことは、皮脂腺を壊さない限り不可能ですので、要するに皮脂がつまらない程度で皮脂を分泌してあげるようにすればいいわけです

皮脂のつまりを引き起こす原因

皮脂を全て無くすことは難しいので、皮脂のつまりが無くなればよいわけです。

この皮脂のつまりの原因は様々だと思います。(洗顔不足によるつまり、過剰洗顔による過剰な皮脂分泌、土埃などの外的要因、ターンオーバーが正常に行われなかった。保湿クリーム等による皮脂のつまり…etc)

上記の原因によって、対策を分けるべきだと思うのですが、わいの場合はこの保湿クリーム等による皮脂のつまりでした。

今まで、たくさんの皮膚科、美容皮膚科、美容外科、自宅でニキビ治療を行ってきました。

抗生剤やビタミン剤もたくさん飲みましたが、抗生物質のみ効き目はありました。ですが、これは飲み続けることはできないので、服薬を止めるとニキビが出始めてしまう。。。)私は油性肌でしたので、ビタミン剤によって皮脂の分泌が抑えられ、すこし効果があったのだと思います。

ニキビによいとされている化粧水や保湿剤…これもどれを使ってもさほど効果の違いはありませんでした。ですが、現在はビタミン誘導体がめちゃくちゃ入っている化粧水をみつけ、これのおかげもあると思っています。(※これを付けると肌が明るくなり、ニキビができなくなりました。塗るとすこしカサカサするのでたくさんつけて上げるとよいです!)


なにをしても駄目だったので、そもそも根本的なスキンケアを見直したらよいのでは?と考え始めたのが鍵でした。

保湿を止めると新しいニキビがなくなった。

今まで、洗顔→化粧水→美容液→保湿剤の流れでスキンケアを朝晩行っていました。

この流れは間違っていないと思っていたので、原因は生活リズムの乱れやストレス、暴飲暴食にあると思っていました。←もちろん一般的な説としてはあると思いますが、私には違ったのです。

ふと思ったことは、この化粧水、美容液、保湿剤を全て無くすとどうなるのか。ということでした。

洗顔後に化粧水←化粧水を無くすといっておいて塗っていますがw 今まで週に2.3個は新規ニキビができていたのですが、新規ニキビができなくなったわけです。

考察

私は油性肌ですので、洗顔後に保湿クリームを塗るともともと肌のバリア機能を果たしている顔の油に加えて保湿クリームを塗ると油過多になってつまってしまっていた。と考えています。

・保湿クリームを塗るとニキビができてしまう。・保湿剤を塗らないと肌によくない。

↑これらは諸説あり。というわけです。

人によってニキビができる原因は異なります。(※ニキビができる原因は皮脂のつまりですが、この皮脂のつまりをもたらす原因は人によってさまざまです。) 油性肌で何をしてもニキビが治らない。という人は一度洗顔後になにもぬらないor化粧水のみ(ビタミン誘導体が入っているもの↓がよいです!)を試してみてください。


おすすめ記事
  • おすすめの投稿がありません